サイレント期間を解消するには

スポンサーリンク

おはようございます。

愛のツインソウル、天野祐志です。

サイレント期間が長引いてしまう原因。

それは、執着だと説明しました。

執着って、どういうとき起きるんでしょうか。

たとえば、バイキング。

おいしいものを食べ放題。

まずは、お肉をがっつり食べて。

野菜はパスして。

ポテトフライをつまみぐい。

あ、カレーもいいね。

なんて感じで食べまくる。

こういうときは、執着なんて起きない。

「あれ、エビフライ無くなっちゃったのか。

じゃあ、天ぷらのえびでもいいか」

鷹揚にかまえていられる。

だけど。

たとえば、子供のとき。

お母さんが厳しい人で、おやつは決まった時間に、

決まった量だけ。

そう、しつけられていたとして。

お母さんが出かけるから、おやつは戸棚に入っていると言ってた。

楽しみにして、学校から帰ってくると、戸棚の中は空っぽ。

「あ、あいつだ」

弟の部屋に行ってみると。

やっぱり。

ふたりぶんのおやつ食べてしまっている。

で、大喧嘩。

それしかないと分かっていたおやつ。

楽しみにしていたのに。

こういうときに、執着って起きる。

ツインソウルでも一緒。

「この人はツインソウルかも」

と思ってしまうと。

この人と別れてしまったら、この先、こんなに気持ちが合う人と出会えない。

そう思ってしまう。

だから。

「なんとしても、サイレントを解消しないと」

って、なってしまう。

「サイレントになってしまった人には、ツインソウルセッションをしています」

なんて、メニューを作ると、きっと儲かるだろうなぁ。

実際、そういうことをしている人もいるんだけどね。

だけど、僕は、スピリチュアルなセッションでサイレント解消なんて、できっこない派。

スポンサーリンク

どんどんと、執着を強くしてしまうだけ。

じゃあ、どうたらいいかっていうと。

要は、バイキングと一緒。

エビフライがないなら、えびの天ぷらでもいいか、

の精神。

他の人に恋すればいい。

なんて、ことは言わない。

ツインソウルだと思っている人がいるなら、

他の人に恋できないというのは分かる。

恋じゃなくてもいい。

たとえば、仕事。

主婦なら、家事。

やらなきゃいけないこと。

やっておいたほうがいいこと。

いろいろとある。

サイレント期間になって、「なんとかしなきゃ」ってなると、

ほかの事がどうでもよくなる。

それが執着を強くしてしまう原因。

まずは、目の前のことをちゃんとする。

そこが重要。

そして、そのことは、高次元的にも意味がある。

それは・・・明日に続く。

↓執着と高次元の相関関係とは?

ソウルメイト・ツインソウル

☆ツインソウルセッションやってます→ 詳しく知りたい

☆ツインソウルのこともっと知ろう→ ツインソウル無料メール講座

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です