なぜ女性は40代でツインソウルに出会うのか?

スポンサーリンク

こんにちは。
愛のツインソウル、天野祐志です。

女性がツインソウルに出会うタイミングは、
いくつか特徴があります。

僕が占い師で、ツインソウルブログをしている。

だから、多くのツインソウルに出会ったと思っている人に
アドバイスをしている。

もちろん、いろんな人がいるんだけど、
その中で共通性が高い人のグループがいる。

四十代、五十代の女性。

それも結婚して子供がいる人。

結婚は比較的早めで、子供は大学生くらいになっている。

そういう人からのツインソウルの相談が多い。

もっとも、タロットで占うと、勘違いとなる人も多いけど、
ちゃんと魂の関係がある人だと出る人もいる。

なぜ、そのタイミングなのか。

それは、「空白期間」という考え方で説明ができるのかも。

女性は子供ができると、「お母さん」になる。

自分の欲求より子供の欲求を優先してしまう。

だから、お母さんとして「ちゃんとしないと」となる。

この状態で、もし、ツインソウルのと縁がつながる状態が起きても、
何も起きない。

「お母さん」が優先してしまって、魂のメッセージというあいまいなものが届かない。

ところが子供が大きくなって、それこそ大学生にもなってしまうと。

「お母さん」として求められることが減ってしまう。

家事をするという役割は残るけど、求められる実感が得られなくなる。

心の空白期間が起きる。

「何かやりたい」

スポンサーリンク

そんなことを思う瞬間だったりする。

何かをする余裕がある。

時間的にも、金銭的にも、精神的にも。

そんなときが一番、魂のメッセージが届きやすい。

「なんとなく気になって」

そんなことで参加したイベント。

そこでツインソウルとの出会いが起きたりする。

ツインソウルとの出会いに、

「心の空白期間」が必要だと思っている次第。

僕も離婚で起きた「心の空白期間」。

ツインソウルとの出会いにつながったんだ。

 

↓心の空白がツインソウルにどう関わる?

ソウルメイト・ツインソウル

☆ツインソウルセッションやってます→ 詳しく知りたい

☆ツインソウルのこともっと知ろう→ ツインソウル無料メール講座

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です