ツインとのエッチで男性への注意点/18禁深夜のツインソウル

スポンサーリンク

こんばんわ。

深夜のツインソウル、天野祐志です。

 

今日の記事は実は、発禁されちゃった記事。

アメブロで発表したら・・・「アメブロは健全な云々」で、

公開が消されちゃった記事。

 

独自ブログになったから、公開しちゃおう。笑

/

今日は、僕がたびたび体験している。

エッチの最中のお話をしましょう。

その日は、なんだかんだといって、久しぶりのお部屋デートの日。

それもお泊り。

期待しちゃうよね。

朝から、むらむら。

お部屋に入ったら、ベッドの上に座ってお話。

お話ししている間も、手に触れたり。

腰に手を廻したり。

軽くタッチング。

僕がエッチな気持ちになっているから、

彼女も同じ。

ツインはそこは便利だね。

でも、久しぶりだから、思いっきり気持ち良くなりたいじゃない。

お互いに。

ちょっとじらしてみたり。

そろそろいいかなって感じで、お話をやめて。

見つめてみて。

じぃーーっ。

「愛してる」

あ、感じて、腰砕け状態。

上からキス。

まぁ、そこから長い愛撫の世界に入るんだけど。

今回はカットね。

おもいっきり、感じやすくしちおく。

で、僕のあそこに、彼女の手を導く。

「あ、おっきい」

うん。おもいっきり大きくなっている。

びんびん状態。

もう、ずっと前から挿れたくてしかたない。

もういいか。

いれちゃおう。

ここまできたら、そういきなり、ハイパワー。

入り口から、ずんっとおもいきり力をかけて。

奥に当たるように。

ずんっ。

「ああああああっ」

久しぶりだし、すごい感じている。

僕も最高に興奮・・・・あれ?

なんで。

なんで、興奮度、下がっていくの。

あれ。

なんでやわらかくなっちゃうの。

変でしょ。

うわーーーっ。

押し出されてしまいました。

小さくなっている僕のあれ。

困ったことに、またにおきてしまう。

スポンサーリンク

エッチ中の集中度減少。

なんで、そんなことが、というときにおきる。

そりゃ、もう10回くらいやってますっていうなら、

仕方ないよね。

だけど、久しぶりのエッチのときに、そんなことおきるなんて。

実は、これ。

魂の介入って現象。

なんか伝えたいことがある、ってサイン。

僕の場合はタロットを使うとメッセージが読み取れる。

そうじゃないなら、ツインとお話だね。

なんか、いわなきゃいけないことってなかったかな。

ふたりで話していると、「あ、これか」っていうのがみつかる。

で、ちゃんと話して、終わると。

「あ、元気になってきた」

むくむくむくっと。

まぁ、一時間ほど空いちゃったけど、

最初の続きをしよう。

もう、準備は大丈夫だから、いきなり入れて。

「ああああっ」

じらされた分だけ快感も大きくなるんだ。

ツインとのエッチは魂の介入がおきるときがある。

これをしっているとあせらずにすむよ。

↓ツインとのエッチがうまくいく秘訣とは?

ソウルメイト・ツインソウル

☆ツインソウルセッションやってます→ 詳しく知りたい

☆ツインソウルのこともっと知ろう→ ツインソウル無料メール講座

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です