別れたツインソウルが忘れられない

スポンサーリンク

別れたツインソウルが忘れられない

こんにちは。
愛のツインソウル、天野祐志です。

神託カフェ『エデン』には、ツインソウルの相談でやっているお客さんが時々来る。
その中でも、重たい相談になるのがツインソウルと別れてしまった人。

ツインソウルはひとつの魂。
だから、別れられるはずがない。

そう信じたい。
だけど、現実的に考えると、別れた形になってしまっている。

そこに至る原因はそれぞれだけど、
別れた後の苦悩はほとんど同じ。

苦しい。

「天野さん、ツインソウルならまた再会できるものなんでしょうか?」

と聞かれてしまう。

世の中のブログでは、そういう状態をサイレント期間と呼んでいて、
それを解消する方法を教えていたりする。

再会して統合する前段階、みたいなものだという。

僕もそれは認めている。

だけどね。

それが現世だと限らないってこと。

ツインソウルは魂の世界の話。

だから、何度も生まれ変わって、関係が変化していく。

転生回数が少ない若い魂の人もいれば、
成熟した魂の人もいる。

ラブラブになった後、ぶつかりあって別れてしまう。

その道を辿るツインカップルは、どうも若い魂の人が多い感じ。

また出会って、ふたりの間にある三次元的な問題を一緒に解決していく。

その道を進むには、まだまだ魂が若すぎる。

相手のことよりも、自分のことを考えてしまう。

成熟している魂だと、そんなことにならない。

自分のことを考えて、相手のことを考えて。

そして、ふたりにとって最適な状態をみつける。

そんなことが自然とできてしまう。

僕らはどうも、成熟した魂らしい。

実際、僕らが出会ったとき、問題があった。

彼女には子供がいる。

お母さんとしての立場。

スポンサーリンク

ツインソウル、そして、恋人としての立場。

ふたつの立場で揺れてしまう。

そんな状態だと、子供にも影響がいってしまう。

いろんな問題が起きた。

でも。

自然と解消していく。

魂の導きによって。

ツインソウルの世界は、現世だけにとどまらない。

来世も、その次も関わりあっていくことになる。

別れを選択したツインソウル達は、現世において再会しない。

そんなことも起きる。

だけど、来世でまた別の立場、別の人間として再会する。

出会いと別れを繰り返すことで、魂の成熟は進んでいく。

そして、最後に統合を果たし、輪廻転生を終わりにして魂の世界に還っていく。

それが僕が見ているツインソウルの世界。

だからさ。

現世だけの恋愛の世界でツインソウルを観ると理解できなくなる。

魂の視点を持って欲しいな。

 

↓ツインソウルとの再会とは?

ソウルメイト・ツインソウル

☆ツインソウルセッションやってます→ 詳しく知りたい

☆ツインソウルのこともっと知ろう→ ツインソウル無料メール講座

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です