ツインソウルと確信する時とは?

スポンサーリンク

こんにちは。
愛のツインソウル、天野祐志です。

神託カフェ『エデン』でツインソウル占いをしている関係上、
ツインソウルに出会った、と考える人と良くお話をする。

その中でいつも聞いているのが、
「ツインソウルと確信した時」の話。

「とにかく彼と出会ったとき、いままで体験したことがないような感情になったんです」

こんな言葉が多い。
もうひとつ多いのがこれ。

「実は20年前に知り合っていて、偶然、再会したとき、もしかしてと思いました」

ツインソウルと出会ったとき、これまでと違う感情の動きを体験する。
これは、ほとんどのツインソウルと出会った人が共通していう言葉。

ただし。
同じ特別な感情の動きがあっても、ただの勘違いということもある。

僕は多くの人と話していて、
本物とツインソウルと偽者のツインソウルの違いが見分けられるようになった。

それが「本当にそうなのか」って疑問。
本物のツインソウルと出会った人って、あんまりツインソウルと信じていない。

「ただの偶然かもと、ずっと考えてきたんですけど。あまりに偶然が重なりすぎて」

「ツインソウルではない」と仮説を立てて、検証しても、
どうしてもツインソウル以外では説明できない。

そういう人は、ツインソウル占いで魂の関係がある、と出る。
逆に「ツインソウルだと思うですけど」って人だと、勘違いのことが多い。

スポンサーリンク

こんな偶然があって、こんなときこんなことがあって。
いろいろと話してくれるんだけど、「ツインソウルと思いたい」って気持ちが伝わってくる。

だけど、それはツインソウルの特徴とされていること一致する部分を集めただけ。
逆にただの恋愛でも起きることになる。

ツインソウルと確信するには、逆にツインソウルじゃないとして物事を見てみること。
ただの恋愛だと思って物事をみる。

それをしても、どうしても納得ができないとき。
ツインソウルとしての確信をすべきとき、なんだ。

 

ソウルメイト・ツインソウル

☆ツインソウルセッションやってます→ 詳しく知りたい

☆ツインソウルのこともっと知ろう→ ツインソウル無料メール講座

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です