覚醒するツインソウルの謎

ツインソウルの彼女との出会いで僕の人生が大きく変わってしまいました。

ツインソウルに出会う前に僕に何が起きて、どんなきっかけでツインソウルに出会えたのか?

そして今、僕はツインソウルと出会えてどうなったのか?

振り返ってみたとき、ツインソウルに出会えるために必要なたった一つの法則が見えてきました。

このたった一つの法則が、ツインソウルとの出会いを求めている人に参考になっていただけたら嬉しいです。

ツインソウルに出会えるのは生き方を清算したとき?


「ツインソウルに出会いたい」

本気でそう思っている人にとって、どうすれば出会えるのか、知りたいと思うことでしょう。

僕もツインソウルの彼女も、出会う前にしていたことがあります。

それは、今までの「生き方の清算」

僕の場合は、離婚でした。もちろん、離婚自体はツインソウルとは関係ところで起きています。

ただ、全く関係ないのかと言うと、そうでもない感じがします。僕が離婚になった直接の原因は、ある男性との出会いでした。

フェイスブックで知り合った彼と初めて会ったのが、2015年の9月9日。会うのがとっても楽しみでした。フェイスブック等を見ていると、不思議と同類感があります。

楽しいことが大好きで、楽しいことしかできない。僕はそういう人を天使属性が高い人と呼んでいます。

僕もそんな人で、楽しいことじゃないと、いきなりパワーが落ちてしまいます。

だけど、結婚をするとき、考えていました。「楽しいだけじゃ駄目だ」結婚する以上、家庭を守ることが必要になる。

楽しいことだけでうまくいくはずがない。だから、僕は結婚を機に、天使でいることをやめました。

人間の道を選択したんです。その結果、人生は思うようにいかなくなってしまいました。

楽しいことを抑えれば、普通の人生を歩める。そう信じていたんだけど、そうなりません。

それはそうですよね。ずっと楽しいことを追い求めてきた僕。急に人間の道を歩もうとしても、そう簡単にいくはずがない。

だから、僕の結婚生活は挫折の連続でした。もっとも、それでもちゃんと生活はできるようにしてきました。

その生活が崩れてしまったのが、天使属性の高い彼と出会ってしまったから。

久々に天使的な会話で、僕の気持ちが天使に戻ってしまいました。

すると、僕の人間的な側面、結婚生活が一気に破綻します。

もっとも、それまでもガタガタとはしていました。そのたびになんとかして修復していました。

だけど9月9日を境に、どうしようもない状態になってしまいます。僕が天使に戻った。言い方を変えると、本来の自分に戻る。

楽しい気持ち。嬉しい気持ち。やりたくない気持ち。やりたい気持ち。

そういう気持ちを抑えるのをやめてしまった。

ニュートラルな状態になった

常識で判断するのをやめて、自分が何をしたいのか。そこを優先するようにしたんだ。

一度、その流れにのってしまうと、元の常識の道には戻れなくなってしまった。結婚生活が破綻するまで、それが続いてしまった。

そのときは、すごい落ち込んだけど今考えると、ツインソウルとの出会いのための流れだったんだなぁ~と。

ツインソウルに出会う前にしないといけないこと。

それは「しがらみからの解放」です。

常識という他者評価で動いていたのが、自分のやりたいことという自分評価でうごくようになる。

そのために、いろんな状況の変化や、思い込みの解消等々、浄化が必要になる。

ツインソウルがいる人をみると、僕は分かるんだ。ニュートラルな感覚があるから。ツインソウルに出会う前にすること。

しがらみから解放されて、ニュートラルになること。きっとそれが答えなんだ。

ソウルメイトと出会ったあるツールとは?

僕とツインソウルの彼女をつないだもの。

それは、オラクルカードです。

僕が引いたカードをフェイスブックに掲載して、占いセッションのイベントをしたら、それに参加したのがツインの彼女。

「なんで参加したの?」他に参加した人はみんな知り合いだったし。「なんか、いそいで申しこまないといけない気がして」 僕がオラクルカードを使って、今はタロットカードを使っている。

カードを使うことで、僕は魂からメッセージを受けとることができようになった。

感覚系じゃない僕は、感覚としてメッセージを受け取るのは苦手。あまり感じない。

そういう人が魂のメッセージを受け取る簡単な手段。それがカード。特にオラクルカードがお勧め。5分あれば使い方分かるしね。

毎日1枚引いて、かのカードの解説を読む。これを続けていると、自分の運気が分かる。運気があがっているとき、ツインソウルと出会いがあったり、進展があったりする。

逆に運気が下がっているときに、無理をするとツインソウルとも離れる傾向にある。

ツインソウルと出会い、付き合いを進めていくには、高次元からのメッセージを受け取るのが早い

カードを使うと簡単にそれができるようになるんだ。試してみてね。

ツインソウルに出会う前の2人の共通点があった!


ツインソウルに出会う前、どんなことがおきるのか?

実は、多くの人が語っていることなんですが、僕にもツインソウルの彼女にも共通するポイントがあります。

肉親の死です。

僕の場合は、両親が亡くなっています。ツインソウルの彼女の場合、父親がなくなっています。

さらに僕の場合、別居、離婚となってしまいました。家族と言える人がいない状態。やらなきゃいけないことも、大してない。そんなフリーな状態になっています。

ただ、落ち込んでいるときは、出会いがおきません。おきてしまったことは、なやかんでもしかたない、と。

今の状況で、できることを前向きに行っているとき、ツインソウルとの出会いがおきました。

安定した人生を歩んでいるときは、ツインソウルとの出会いはおきません。大きく人生が変わるとき。

肉親の死、離婚、仕事を失う、等々そんなときに、前向きになると、運命の輪は回りはじめ、ツインソウルとの出会いが起きるんです。

「無条件の愛」こそがツインソウル


ツインソウルと出会うと、それまでの人生と全く違う時間が流れ始めます。

それまで、「これだけは譲れない」と思っていたことが、そんなに重要ではないと感じ始めます。

人というのは、本当の意味では自分に自信が持てないとこがあります。自信がないから、自信につながるために、いろいろなことをしたりします。

仕事、家庭、恋愛。自信につながるために、やっていることが逆に自信喪失につながったりします。

だけど、ツインソウルに出会うとそれも終わりになります。魂はつながっているけど、別の人間。だからこそ、理解してもらえることがあるんです。

僕はよくこんなことを言っていました。

「人は誰かひとりでも本気で思ってくれる人がいれば自殺はできない」

自殺という道を選んでしまうひとつの原因が、誰も自分のことを思ってくれていない、なんです。

自信が持てないのも、同じで、誰も自分のことを信じてくれない。そう感じているからです。

ツインソウルに出会うと、いつでも自分を思ってくれている。いつでも自分を信じてくれている。そんな人がひとりだけできます。それがとても大きな力になるんです。

無条件の愛

やさしくしてくれるから・・・。頼もしいから・・・。尊敬できるから・・・。

そんな条件付きの愛ではない。

無条件の愛。

それを手に入れることができるんです。

ただ、存在しているだけで愛おしい存在、それがツインソウルです。その存在があなたの人生を全く違うところに導いてくれるんです。

ツインソウルかどうかの判断は恋愛感情とは違う


ツインソウルの相談で占いにくる人が最近多い。

その中で、僕は「それって、ツインソウルじゃないんじゃないの?」って思う人がいるんだ。

それは最初から強い恋愛感情を感じている人。ツインソウルとのつながりは、魂のつながり

だから、強い恋愛感情って、なんかちょっと違う。もちろん、付き合いだしてからは、強い恋愛感情になる場合が多い。

僕らの場合は、最初は、近くにいるのが自然って感じで始まった。その頃の僕は、お茶会とか占いとか、いろんなイベントをしていた頃。

僕も他の人のイベントに参加していたし、僕のイベントに何度も参加してくれていた。その時は、恋愛感情ってあるのかないのか、お互いに微妙だったなぁ。

一緒にいるのが自然だから、何気に一緒にいた。だいたい週に1回以上会っていた。

そういう時点で、強い恋愛感情が生まれていると、普通の恋愛の場合が多いかなと。

特に、自分にだけ強い恋愛感情が起きて、相手はそれほどでもないって場合は、普通に恋愛じゃないのかな。

ツインソウルは、初期は同じスピードでお互いの気持ちが進んでいくんだ。

それが進みすぎると、ランナーとチェイサーというサイレント期間が来て、調整が起きることがあるけどね。

最初から片方が恋愛感情が強いと、ツインソウルには見えない。僕らの周りにいるツインソウルカップルも、だんだんお互いの感情が強くなってきている。

あ、別に恋愛だっていいと思うんだ。

うまくいかなくなって、ツインソウルという言葉を聞いて調べて、僕のとこに来た。

そういう人には、ツインソウルじゃなくて恋愛としてみて、アドバイスしているんだ。だって、相談に来た人だけが強い感情を感じるから。

サイレント期間だったら、相手も強い感情がある。ただ、その感情がどういう行動になるかが違うだけ。

連絡がなくなっていても、連絡途絶える前の話でだいたい分かる。相手に強い感情があるかどうか、がね。

ツインソウルは、バランスです。

片方の感情が強くなると、もう片方も強くなる。これが普通の恋愛と違うとこ。それが分かると、ツインソウルかどうか、判断できると思う。

ツインソウルに出会うと魂のメッセージが届く

あなたは、トラウマってありますか?

僕は昔から「強いトラウマありますね」と言われてきました。

トラウマ改善をやっている人や、スピリチュアルワークをしている人、一緒にビジネスをしている人にも、そのたびに「大丈夫です」って言ってました。

元々あったトラウマらしく、本人には感じられないんです。だけど、ツインソウルに出会うと、トラウマが強く働く感じになります

ツインソウルと出会うと、魂のメッセージが届きやすくなります。覚醒も起きてきます。

トラウマというのは、魂に由来するものではなく、生まれて生きてきた過程で生じるものです。

一番多いのは、幼少期。親に言われた一言がトラウマになっていたりします。

ただ、ツインソウルだと、それだけでなく、前世においておきたことがトラウマになっていたりします。

前世の最後で起きたこと。そのことがトラウマになって、次に誕生したときに、背負って生まれてきます。

ツインソウルに出会って強くなるトラウマは主にこっちの前世のトラウマでしょう。

僕も、ツインの彼女の前世のトラウマが出てきて大変。ひとつひとつ、解消しているところです。

「なぜ、こんなトラウマがあるのか」

そこを予想してみると、だんだんわかってきます。魂が「そうだ」って伝えてくるものがあるんです。

トラウマの原因が分かると、軽くなってきます。トラウマがあるのは、前世の失敗を繰り返さないために、今世に伝えてきているんです。

だから、わかった時点で軽くなる。そんなことがおきます。

ツインソウルと出会うことで、いままでおきなかった色々なことがおきてきます。

良いことも悪いこともツインソウルとの出会いは、いきなり人生が凝縮されるみたい。

濃い人生を送ってみてくださいね。

なぜツインソウルと出会うために行動すると波動が下がる?

波動を上げること

それがツインソウルに出会うために必要なこと。それだけじゃなんだけどね。

婚活にしても、仕事にしても。うまくいっていない人を見ると、大抵は波動が下がってしまっている。

まずは波動を上げないと出会いも起きないし、お客さんもみつかりません。

波動を上げるためになにをすべきか?

それは、愛が増える行動。そういうとなんかよく分かりませんね。もう少し3次元的に言うと、わくわくすることを増やすことです。

楽しいと感じているときは、周りの人に優しくできます。

たとえば、サッカー観戦がすきで、地元のJリーグのチームのサポーターをしている。

サッカーの試合を観戦しにいって、本気で応援する。すると、隣の知らない人も本気で応援している。うれしくなるよね。

ゴールを決めたらつい言っちゃいますよね。「やりましたねっ」全然知らない隣の人に。

これは、同志の愛。同じことに夢中になっている人同士に自然と起きる愛。サッカー観戦をすると、愛が増えます。

もっとも、サッカーでなくても夢中になれるもの。それも、ひとりではなく、他の人と一緒に夢中になるもの。

それを持っていると、愛は増えて波動があがります

占い師をしていて、出会いの相談を受けることが多いんだけど。大抵は異性と一緒に夢中になれる場を持っていないんです。

恋愛という愛を求めているなら、「恋愛」の波動を上げないとうまくいきません。

「どこにいけば、出会いはあるんでしょうか」

出会いのために行動をすると、波動が下がってしまいます。

出会いという「利」のための行動で、その行動の結果、出会いがなければ、「害」になってしまいます。

「こんなにがんばっているのに、なんでいい人と出会えないの?」

それは、波動が下がる行動ばかりするからです。

うまくいってはじめて喜べる。「利害」とか「損得」で行動すると、がっかり率があがってしまいます。

自然と、波動が下がってきてしまっています。

サッカー観戦なら、そうではありません。知らない人と一緒に夢中に応援する。サッカーコートの中の出来事に一喜一憂する。その結果、応援したチームが負けてしまった。

だけど、夢中になって応援したという事実は消えません。負けたとしても波動が上がっているんです。

波動を上げる一番なこと、それは夢中になることです。

ツインソウルに出会うきっかけは「苦手」にヒントがあった!

子供の頃は、公園で遊ぶだけでも夢中になれました。

子供って波動が高いものなんです。子供が大人になるって仕事を持って。やるべきことが増えると、夢中になることが減ってきます。

知らないことにチャレンジして、夢中になれることを探す。そんなことはしなくなります。

「このジャンルならそこそこ楽しい」と思えるところから出なくなります。

波動を上げるために、新しいことにチャレンジすることを提案しても。「そういうの、苦手だから」と、挑戦しない選択をしてしまいます。

この「苦手」という言葉。実は、波動と大きく絡んでいます。「苦手だから」で行動しない人は、波動が下がります。

「苦手だけど」で行動する人は、波動が上がります。

僕がツインソウルに出会う、直接のきっかけが占いでした。占いも魂も愛も。なんたがわからないスピリチュアルジャンルです。

僕の頭は、理系で、こうすればこうなる、というひとつの答えが出ることが得意です。

小学生の頃、国語が苦手でした。テストで×もらっても、「なんでそれが間違いと言い切れるのか」が分かりませんでした。

あいまいなものは苦手な頭をしています。

その苦手を知った上で、僕は占いにチャレンジしました。それも、「天使の占い師」と言い切って始めました。

天使のメッセージが読み取れる占い師。天使のオラクルカードを使う占い師。そういう占い師は、いくらでもいます。

だけど、天使の占い師をずばり名乗っているのは、GOOGLEで検索しても、僕だけです。

正直、苦手なジャンルだし、何言われるか分からないし。考えたら、前に進めません。

やってみて、つまらなかったら、やめよう。と、いきあたりばったりでは始めました。

それも、知らない人をできるだけ占う。そうするために、100人を500円で占う、ってルールを決めてのスタートです。

うまくいくかどうかなんて気にせずに、占い師として、猛ダッシュのスタートです。最初の1ヶ月で30人の占いをしました。ひとり、2、3時間かけて占っています。

まぁ、話を聞いてもらうだけで、500円くらいの価値あるんじゃないのかなと思っていました。

その結果40日ほどで、ツインソウルとの出会いが起きてしまいました。

無償の愛が波動を上げツインソウルに出会えた!

夢中になって500円の占いをしまくっているとき。その頃は毎日、朝、オラクルカードを引いてブログに解説付きでアップしていました。

忘れもしない2016年月8日。朝、カードを引いたら、ジャンピングカードと言って、飛び出るカードが4枚ありました。普通に引いた1枚とあわせて5枚。

この5枚のカードがすごくハイパワーな組み合わせだから、嬉しくなって、占いセッションの募集をしてました。

それに応募してくれたのが、ツインの彼女でした。他の人も着たけど、残りは知り合いです。

初めて会ったのが、彼女だけ。たぶんその日、僕の波動は相当上がっていたんです。

全然知らない占いという世界に飛び込んで夢中で占いをしまくっていた。

とにかく、「占ってください」といわれることが嬉しくて。まだまた力不足だから、とにかくお話を聞くことを意識していました。

それが無償の愛になっていたみたいです。波動が上がっていたんですね。人は普通に生活していると、年齢が上がると波動は下がります。

若いときなら、波動が高いので、いろんなことが起きた人でも、年齢が上がると、何も起きなくなってきます。

ただし、年齢が上がっても、波動が上がり続ける人もいます。

夢中になれるもの、それも他の人を巻き込んで夢中を広げることができる人。そういう人の波動が上がり続けます。

僕が今、やっていることは、波動が上がる方向のことです。

ツインソウルに出会いたい。素敵な恋人、結婚相手が欲しい。やりがいのある天職がつきたい。

これらは、みんな一緒。愛の世界の話です。5次元の結びが必要なんです。

波動を上げるために、人と一緒に夢中になるものをみつける。それが一番なことだと思います。

 

ここまで読んで「面白い!」と思っていただけましたら、
ブログランキングの応援をお願いしますm(_ _)m

ソウルメイト・ツインソウル

スピリチュアリティ、充実、平穏に満ちた天使の世界。
この情熱的で時に危険をはらむ道を案内するために、
私はいくつかの秘密をスピリチュアル覚醒メール」で
あなたにメッセージをお届けします。

あなたのスピリチュアルの覚醒をサポートする
「スピリチュアル覚醒メール」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です