ツインソウルは高次元の影響が及ぶ

スポンサーリンク

おはようございます。

愛のツインソウル、天野祐志です。

ツインソウルと出会う、一番大切なポイントを語りましょう。

ツインソウルは高次元の影響が及ぶってこと。

ただ、人によって高次元の影響を受けやすい人もいれば、

ほとんど影響を受けない人もいます。

僕らの場合で言えば、ツインの彼女が受けやすいタイプで、僕は受けづらいタイプです。

高次元の影響を受けやすい人は、原因不明の体調不良がよくある人ですね。

満月、新月とか、星の動きとか、周りの人の精神とか。

そういうものに影響されてしまう。

子供の頃に、よく熱を出していて、身体が弱いといわれていたかもしれません。

僕はそんなことなくて、身体も心も強いほうで、仕事とかでつらい状況になると、

僕より周りの人が先にうつになっていました。

だから、僕は高次元からメッセージが来ても受け取るのが困難でした。

それが変わったのが、別居から離婚に至る過程でした。

それまで、結婚生活を維持しようとがんばっていたのが、結局駄目で。

それが確定したとき、生き方が変わりました。

「やりたくないことはするのはやめよう」

仕事も、最低限に減らしてしまい、週に一日半しか働かなくなりました。

その代わり、生活水準をとことんまで下げる。

そんなことをチャレンジしていました。

お金はないけど、時間がある。

家にいても、ひとり。

元々、ひとりでいることはそんなに辛いタイプじゃないんだけど。

ずっとひとりというのは、さすかに寂しく感じていました。

その時の僕がやっていたことは、散歩。

お金を掛けずに楽しむ。

それを実践することにしました。

図書館に自転車で行ったり、公園でぼーっとしたり。

家の近くの神社巡りをしたり。

ツインソウルに出会ってから、見直すと「空白期間」だったと思います。

なにかをしなきゃいけない状態。

普通に社会生活をしていると、当然ながらやらないといけないことがあります。

仕事もそうだし、生活上必要なこともある。

いつも、「あれやらなきゃ、これやらなきゃ」と考えている。

スポンサーリンク

この状態だと、高次元のメッセージが飛んできてもスルーしてしまうことになってしまいます。

ツインソウルに出会うために、行動のきっかけを送り込まれても、

「それよりも」と別の選択をしてしまいます。

「何もすることがない」

そんな空白期間を持つと、高次元の影響を受けやすくなるんです。

僕の場合は、空白期間で受け取ったのはスピリチュアルな方向へといくこと。

それまで、インナーチャイルドがどうの、ハイヤーセルフがどうの、レイキがどうの、クリスタルボウルがどうの、と、

スピリチュアルにはまっている人がちょこちょこいました。

だけど、スピリチュアルってなんか、ほわっとしていて、良く分からないもの。

そして、スピリチュアルにはまっていると人って、なんか変、って思ってました。

別に否定はしないけど、自分には関係ないもの。

そんな感じでした。

ところが、空白期間でやることがない状態でいると、急に回りに濃いスピリチュアルな人たちが集まりだします。

高次元の影響なんでしょうね。

そういう人と関わりだしたことが、結果的にはツインソウルとの出会いに繋がったんです。

こんな話をすると、スピリチュアルに関わることがツインソウルとの出会いに繋がる、って思う人がいるかもしれないけど、

僕は違うと思っています。

重要なのは、その前の「空白期間」です。

そのときに、何をしたいと感じるか。

どの方向にいきたくなるか。

それがツインソウルと出会う前にやっておくことです。

もしかしたら、スピリチュアルなことではなく、投資だったり、イベント参加だったりします。

火とそれそれですね。

たぶん、それまでやったことがないことの可能性が高いんです。

僕みたいにスピリチュアルをしていなかった人はスピリチュアルかもしれません。

逆にスピリチュアルなどっぷりはまっているなら、別のことかもしれません。

何よりも「空白期間」を作ること。

それが大切なんです。

ツインソウルに出会いたいと思うなら

「空白期間」

ぜひ、作ってみてくださいね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です