高次元の影響って具体的にどんなこと?

スポンサーリンク

おはようございます。

愛のツインソウル、天野祐志です。

昨日、高次元の影響の話を書いたんだけど。

僕のブログを読んでいる知り合いに、こんな質問をされてしまいました。

「高次元の影響って具体的にどんなこと?」

確かに。

高次元の影響が出るようになっている人からすると、「あれだよね」っていうのがだいたい分かるんです。

だけど、そうじゃない人にとっては、よくわからないこと。

空白期間の僕に起きたことで説明していきますね。

僕に最初に起きたのは、神社でした。

僕と神社の関係は、ほとんどないっていうのは本当のところ。

うちの両親はあまり神社に興味がなくて、初詣もしていませんでした。

だから、僕も初詣の習慣がなくて、神頼みもあまりしないから、神社に何年もいかないって状態が普通でした。

30代の頃、夜遊びを覚えて、いつも飲んでいたから、飲んでいるお店のママさんが除夜の鐘を聞くと、

近くの神社にお客さんと一緒に初詣に行くから、僕もついていっていた。

そのくらいですかね。

その後10年、神社に行かないってこともあったかも。

スポンサーリンク

そのくらい神社と縁がない生活をしていました。

ところが、別居になってひとりでいるようになって。

やることがない、散歩でもしよう。

となったとき。

「なんとなく」

自転車で行ける範囲の神社巡りをしよう。

と思っていました。

高次元の影響って、こんな感じで、「なんとなく」ってことが多いんです。

別に暇で、仕事をしたくないから、お金がかからないことしかできない。

そういう条件はある。

だけど、そこで神社に行く、なんてことを思ってしまったのは、「なんとなく」です。

他にもやったのは、スーパー銭湯にいくとか、図書館にいくとか。

そのあたりは元々、やっていたことだから、それほど不思議ではないんだけど、

今、考えると「神社」は不自然なんです。

「なんとなく」

神社巡りでもしてみよう。

そんなことを思いついているんです。

怪しいですね。

たぶん、高次元の影響なんでしょう。

このときの神社巡りが僕がスピリチュアルに関わるきっかりのきっかけを作っています。

そのあたりは、また、明日語りますね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です