今年のテーマは、八幡神かも。

こんにちは。

愛のツインソウル、天野祐志です。

 

去年は、ツインの彼女とあちこちの神社に呼ばれまくっていました。

 

奈良の三輪山から始まって、出雲、安房、四国、広島。

特に四国の徳島は五回も行ってしまった。

 

だけど。

9/10にかしわひめ神社に行ってから、

ぴたっと呼ばれなくなって。

 

ちょっと寂しいなと。

 

それでも、四国は気に入っていて。

一月にも行こうと予定していたんだ。

 

1/23のエデンを僕らはお休みして、

他のスタッフでお店をあけてもらう。

 

だから1/23は、徳島でエデンやるぞぉ。

と盛り上がっていたんだ。

 

ところが。

2/26のエデンに、僕がタロットを忘れてしまって。

タロットができない状態になってしまった。

 

だから、代わりにエンジェルオラクルカードを手にして。

それも、エンジェルアンサーカード。

 

このカード。

イエス、ノーが出てくるカード。

 

だから、何か質問しないといけない。

1月の四国の話を聞いてみた。

 

「1月に四国いくのはどうでしょう」

「絶対駄目」

 

うわっ。

44枚あるうちの一番、ネガティブなカードが出てしまった。

 

そのときは、「じゃあ二月なのかな」と思ったんだけど。

その後、ツインの彼女にその話をしてみた。

 

「一月に四国は駄目だって天使に言われてしまった」

「ええっ」

「どうも四国じゃないみたい」

「どこ?」

「えっと・・・あ、大分だ」

「大分?」

「宇佐八幡」

「うわっ、ぞくっときた」

このぞくって来たが出ると、「正解」ってこと。

 

いよいよ、宇佐八幡に呼ばれてしるらしい。

 

そういえば、12月には、あんまり神社行ってないけど、

ふたつの八幡さにお参りしていた。

 

田端にある八幡さんと、立石の八幡さん。

 

元々、ふたりとも神社は好きなんだけど、

八幡神社あんまり関心がないから、あまり行ってない。

 

住んでいる青砥駅の前にも八幡神社があるんだけど、

あまりいい感じもしないからほとんど行ってない。

 

それなのに、12月は二社も行っている。

 

自然と八幡さんに行くながれができている。

呼ばれているのかも。

 

「じゃあ、宇佐八幡さんに行く前に近くの八幡さん行ってみよう」

 

ということで、千葉の市川にある葛飾八幡宮に30日にいってきた。

郷社でいい感じのこと。

 

で、昨日のエデン。

常連の人と、八幡の話で盛り上がっていた。

 

「ほら、富岡八幡で事件がおきた日、別の八幡さんにお参りしようと

思ったけど、なんか行く気がしないで帰ったら、あの事件があってびっくり」

 

その常連さんも霊感みたいな軽い感覚ある人で、

運気がよくないとこ、感じるタイプ。

ツインの彼女と似ている。

 

「今、ちょっと八幡さんって、運気悪いよね」

 

そんな話をして、葛飾八幡宮は京成八幡駅にあるけど、

はちまんじゃなくて、京成やわた駅っていうんだ、とか。

 

あとは、ネットで調べて得た八幡トリビアの話をしていたら、

初めてのお客さんが入ってきた。

 

「はじめました、やはた、って言います」

「えっ、もしかして、八幡って書くの?」

「そうです」

 

うわっ。

ハイパワーなシンクロニティきた。

 

その後、去年の正月にきたきりのお客さんもきて。

 

「天野さんがあげている葛飾八幡宮の写真みて、

なんか縁があるのかなと今日きました」

「えっ、なんで?」

「市川生まれてなんで、産土神社が葛飾八幡宮なんです」

 

おおっ、も、ひとつおまけの八幡シンクロ。

 

そんなシンクロが起きるなんて。

今年の神社は八幡さんから始まるのかも。

 

僕のイメージでは、八幡神社に祀られている応神天皇ではなく、

もっと古い「八幡神」かなと。

 

「ヤハタオオカミ」っていう神様がいるみたい。

実態がよくわかっていない神様。

 

その神様が封印から解かれようとしているのかも。

 

僕らが呼ばれているのもその一環。

今年は、平成最後の年。

来年は、天皇がかわって、大きな祀りがとりおこなわれる。

 

神社の世界では、パワーがあがる年。

逆にいうと、今年は一番パワーが下がる年。

 

だからこそ、古い神様かおよびがかかるのかも。

 

今年も神社に呼ばれること多くなりそう。

なんか楽しみだなぁ。

 

↓神社でツインソウルにおきること

ソウルメイト・ツインソウル

☆ツインソウルセッションやってます→ 詳しく知りたい