ツインソウルとの永遠の別れ

こんばんわ。
愛のツインソウル、天野祐志です。

今日は、「別れ」の話をしてみましょう。

ツインソウルの別れというと、
サイレント期間がどうの。

再会がどうの。

そんな話を期待している人もいるかもしれませんね。

だけど。
今回の話は、永遠の別れの話です。

再会しない。

再会できない、ではなく。

再会しないことを選んだ、ツインソウルのお話です。

ただし、この永遠の別れ。

ひとつ救いがあるとしたら。

「現世では」

という注釈がつきます。

来世では。

来来来世では。

となると。

また、最初の出会いがあり。

ツインソウルとして一緒に暮らすこともあるかもしれません。

現世では。

永遠の別れ。

これは起き得ます。

実際、僕はツインソウルのブログを書いて、
ツインソウル占いをしているので。

いろんな人の話を聞きます。

その中には、永遠の別れを選択した人もいます。

なぜ、永遠の別れが訪れるのか。

サイレントになっても、本当のツインソウルなら再会できるんじゃないか。

そんな儚い願いを持っている人には残酷かもしれません。

だけど、永遠の別れはおきうることなんです。

永遠の別れの理由は。

「今じゃない」ってこと。

魂の統合というのは、出会いがあっても、
必ずしも現世で、起きるとは限りません。

魂の統合が起きるのは、魂が成熟していることが条件です。

まだ、未熟な状態の魂では統合は起きません。

もっと、いろいろな経験を必要としている魂。

そういう魂の場合は、統合することがあっても、
何回、何十回、何百回と転生を繰り返した後です。

当然、統合するだけの成熟が進んでいない場合は、

三次元の感情に引きずられます。

「周りの目が気になる」

「常識としては」

「今、相手の周りにいる人に嫉妬する」

等々。

いろんなことが起きてしまいます。

そして、ツインソウルと一緒にいることが、

良いことだと思えなくなります。

ツインソウルだからこそ、
お互いに通じ合うものがある。

だからこそ。

同時に別れを選択することも起きます。

サイレント期間は、ランナーとチェイサーに分かれる、

ことだとしたら。

永遠の別れは、二人ともランナーになる選択です。

また生まれ変わって。

また出会って。

別の人生では、別の結末が用意されています。

現世では、お互いに別れを選ぶ。

ツインソウルでは、それが起きるんです。

ただし。

永遠の別れを選択したつもりでも。

魂の導きで、何かが起きる。

そんなこともありますが。

高次元で起きていることは、
現世で知りえるのには限界があります。

ツインソウルの永遠の別れ。

それは悲劇とは限りません。

お互い、現世を最大限のパワーで生きる選択をする。

そんな、前向きな選択でもあります。