ツインソウルを理解する7つのキーワード

スポンサーリンク

こんにちは。
愛のツインソウル、天野祐志です。

ツインソウルって、分かるようで分からない。

そもそも魂の世界のことを、三次元の世界に生きている
僕らが理解するのは、とても難しいことなんです。

そこで。

ツインソウルを理解するうえで、重要になる7つのキーワードを教えましょう。

安心感、感覚、浄化、空白、執着、変容、覚醒

この7つです。

今日は、最初のひとつ、「安心感」を語ります。

ツインソウルと最初に会ったとき。
多くの人が言っているのが「懐かしさ」。

初めて会ったのに、初めての気がしない。

ずっと前に知っていた感じがする。

「懐かしさ」

なぜ、そんなことを感じるのかというと、
前世とか前前前世とかで、会っているから。

そもそもの話をすると、ひとつの魂。

懐かしいのも道理。

なんてことになるけど、
これだとちょっと分かりづらい。

僕はこの懐かしいを含めて、
ツインソウルかどうかを判断するのに安心感を語っている。

 

 

初めて会って、全然知らないはずなのに、
警戒心がでてこない。

元々、僕はあんまり警戒するタイプじゃないんだけど、
ツインの彼女はバリバリ警戒する。

ふたりの最初の接点は、フェイスブックだった。

僕が彼女の記事にコメントをした。

ワインの飲み会があるって記事を書いていた。

僕は当時、離婚したばっかりだったから、
妙に寂しくて、人の集まるイベントに出てみたいなって思っていた。

そんなときに見かけた記事だったから、
参加してみようかな、みたいなコメントを書いた。

そのコメントにいい感じのレスをもらった。

まぁ、僕からするとよくある話。

だけど、ツインの彼女はそうじゃない。

知らない人から、コメントをもらうのは初めて。

スポンサーリンク

そもそもコメントをもらうとどう返したらいいか、すごく気にするタイプ。

それなのに、自然なレスを返しているんだ。

全然知らない人のコメントなのに、
警戒心がでていない。

ずいぶん経ってから、そのやり取りを見直してみると、
あらためて不思議な感じらしい。

親しみをもって返している。

まるでよく知っている人みたいに。

そこにあるのが、安心感。

なぜかツインソウルは、安心感を感じてしまう。

だから、出会いからふたりの距離が縮まるのが
不思議なほど早い。

それも、「この人好きっ」って感じで、
意識的に近づくんじゃなくて。

なんとなくどんどん近づいていってしまう。

そんなことが起きたりする。

特に警戒心が強い人にとっては、
そんなことが起きるのが不思議ってなる。

ツイン認証をしてから、彼女は僕の近くにいるときは良く寝る人になった。

元々は、廻りに人がいると寝られないタイプだって言ってた。

一緒に電車やバスに乗って座ると、やたら寝てる。

僕といると安心感があるみたい。

ツインソウルかどうか判断するのに、安心感はひとつのポイント。

「彼といると、ドキドキするの」

っていうのは、ある意味、ツインソウルというより、恋愛。

ドキドキより安心感がツインソウルの特徴です。

 

↓ツインソウルの安心感があると起きることとは?

ソウルメイト・ツインソウル

☆ツインソウルセッションやってます→ 詳しく知りたい

☆ツインソウルのこともっと知ろう→ ツインソウル無料メール講座

 

スポンサーリンク